衣・食・獣・聴・観・輪

衣:FASHION  食:GOURMET  獣:DOG  聴:ROCK  観:MOVIE  輪:BIKE、CAR  

祇園祭・後祭と本能寺の辺り

4時起床でワンコと法隆寺周辺へ行き早朝散歩を1時間ちょっとして帰宅。
それでも6時過ぎ。
午後は大気が不安定になるとの予報やったので、
そうだ午前中に祇園祭に行こう!と相成りました。

先週に宵山と山鉾巡行終わったんやけど、今年は後祭りって言うのが新たに開催され三連休の間も10基近い山が拝観できるとのことやった。
そしてその後祭りで150年ぶりに復活したという「大船鉾」(おおふねほこ)が見れるというので、バイクにタンデムして行ってきた。

今年の祇園祭の目玉「大船鉾」
地上約5mの位置に15~20人乗れる。


凄まじい人気で30分待ちの列に並び拝観してきた。
拝観料300円也。
上からの眺め。
150年ぶりに復活したいわば新車。木のイイ香りがした。
P7213721.jpg

他に拝観できるのは八幡山、北観音山、南観音山、役行者山、黒主山、鯉山、鈴鹿山、浄妙山、橋弁慶山。
コレは黒主山。
P7213732.jpg

黒主山は桜が飾ってあってとっても綺麗やった。
P7213734.jpg

今年は午前中に行ったけど、祇園祭は夜の方が提灯に火が灯って幻想的やわ。
全部見終わりお昼ご飯も食べたところでこのセリフ
「敵は本能寺にあり」「本能寺にあり!」
本能寺の跡地あたりを見に行きました。
P7213748.jpg
「人間、五十年。化天の内を比ぶれば、夢幻の如くなり。ひとたび生をうけ滅せぬことのあるべきか。」
  1. 2014/07/21(月) 16:46:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

鈴鹿サーキット レコード更新

SNSのバイクコミュ仲間11台で、鈴鹿で4/27に日行われたバイクイベントにツーリングしてきた。
2,000円の参加料だけで自分のマシンで鈴鹿サーキットの国際レーシングコースをフルコース、それも3周回れるというからお得な内容。
http://www.suzukacircuit.jp/bikebikebike/
ライセンスや、つなぎや、覚悟と言ったものが不要な誰でも参加できるパレードラン。
OFF車でもアメリカンでもタンデムでもOK。125cc未満の部もあってカブでもOK。
125cc以上のクラスは午前の部と、午後の部があり我々のグループは午後に走ることになった。

午前中でこれだけ集まってる。
ちなみに、ここはピット裏のパドック。普段レース観戦に行っても一般の人は入れないエリア。
F1の時にはベッテルとかバトンがうろついているであろう場所。
P4273407.jpg

お昼に8耐のエキシビジョンレースが開催されたので見学。
改修されて良おなったメインスタンドの日よけの下で観戦。
この席、F1期間はV2席と呼ばれる70,000円の特等席。
スタートは8耐通り、ル・マン式。
ライダーがエンジン切ったマシンにダッシュして、またがったらエンジン始動して走り出すスタイルを再現。
P4273420.jpg

さて午後の部の出走前の待ち時間。
待ち時間がやたらと長いけどクラブメンバーが一緒やったので、そないに苦にはならない。
それにしてもすごい台数。
でもイベントの特性上か?ハーレーはほとんど見かけなかったなぁ。
P4273439.jpg

その「凄い台数」がコースに出走すると恐れていた予想が現実に。
それは日本語では一言でこう言います。
ジュ・ズ・ツ・ナ・ギ。
数珠つなぎ!。
午前の部は結構快調なペースで走ってたように見受けたけど、午後は台数が多いのでこのありさま。
1コーナー・2コーナー・S字・逆バンク・ダンロップコーナー・デグナー・立体交差・ヘアピン・200R・スプーン・バックストレート・130R・シケイン・最終コーナー・ホームストレート。
あの、プレステのF1ゲームで何度も何度も走り込んだ夢のコースを、教習所の1本橋のペースで3周するという、ある意味8耐よりも精神的耐久力を必要とする過酷なイベント。
P4273408.jpg
そんな回転寿司のレーン状態のコース上で、ヘアピン手前ぐらいから輪をかけてペースが落ちて足を付く羽目になる。
みんな考えることは同じなんです。ムムッ!
裏ストレートでオーバー300kmを狙っとるのです(笑)。ヘアピン・スプーンで溜めて溜めて・・・。
前車との間隔を空けて空けて・・・。
バックストレートキター!!うりゃー!!みたいな。
俺もメーター表示は60kmやったけど、感覚的には1週目は時速100km。2周目は160km。3周目で170kmまで到達出来た気分を味わえた。
(ルールでは60km程度とされているのであくまでも気分的には出てたよ、って事で・・・)
公道だと「ぬやわkm」と書くべきところやね。出したこと無いけど。

そんなこんなで車では1回、バイクでは3度目かな?いずれもパレードランでの走行でしたが、今回、最高速(妄想)と最低速のレコードを塗り替える事が出来ました(笑)

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/04/28(月) 18:25:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2013.11.24@i岐阜基地祭

岐阜基地祭にバイクタンデムで行ってきた。
駐輪場の6時オープンに合わせて夜中の3時出発。
丁度いい時間に到着。寒かったぁ~。

早く着いたので、いい場所が取れて楽しめた。

コラボいうのんかな?各務原名物らしい
PB240032.jpg

空中給油。こんなん見れると思てへんかった。
PB240035.jpg

ブルーインパルス。かっこよかった~。逆光でクラクラしたけどw
PB240067.jpg

桜やねんて。どっちか言うたら梅っぽかったけどw
PB240080.jpg

コレ一番すきや。コークスクリュー


もうすぐクリスマスってことでクリスマスツリー

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/11/24(日) 19:38:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2013/11/1せせらぎ街道紅葉ぼっちツーリング

夏に車検受けて、7月末にタイヤを交換して以来乗ってなかった愛車スピードトリプル君。
このままイイ季節を過ぎて冬眠・・・なんてことになるのはちょっと寂しい。
でもバッテリーを外して部屋に持ってあがってトリクル充電していたので、もうこのまま乗らんで冬眠でもエエかなぁって気持ちもどっかにあった。
自分の中で「降水確率30%以上はスピトリには乗らん!」ルールを頑なに守ってるんで(30%でも乗りたない)余計に乗る機会が無い。

金曜日は降水確率が全国的に10%前後との天気予報、会社も急ぎの仕事が無かったので前日に有休申請をしてお休みの許可を頂いた。
それでもなお「あ、1日やで。映画の日やで!1,000円やでー!!」とバイクに乗せない悪魔が頭の中で囁きかけるが特に映画館で観たい作品も無く、ツイッターで「明日ツーリング行く!」的なつぶやきを公にさらし自分を追い込んだ。
そこまでせな乗らんのか?と言われれば、そこまでせなソロツーには行かない、行けない人なんです。
あんまりバイク好きちゃうんかも?乗ったら楽しいと思うんやけどね。
環境も乗るのが億劫になる一つの要因。
マンションの駐輪場保管だとカバーや重厚なチェーンロック前後輪を付けたり外したり、バッテリー充電するにもネジ外して部屋に持ってあがらなきゃアカンし。
戸建でシャッター付なんて夢の環境があればもう少し気軽に乗れるのかも?

それはさておき、今回は今が雲海真っ盛りの竹田城と、今が紅葉真っ盛りのせせらぎ街道、どっちに行こうか悩んだ結果、前者は高速料金が高こつく。後者はほとんど一般道で行けると言うことで、せせらぎ街道に決定。

ルートは行きも帰りも、
名阪国道・天理IC~亀山IC~R1(亀山バイパス)~R306(巡見街道)~R421~K611・612・26~多度経由~K23(北方多度線)~R21~東海北陸道・各務原IC~郡上八幡IC~R472・K73(せせらぎ街道)
といったルート。
(このルートなら休日だとETC割引で高速代は往復1,000円で済んじゃいますよ!平日だと1,500円)
往復558kmで、あさ8:30出発で、帰宅が20:30でした。

せせらぎ街道入り口の郡上八幡R472沿いで給油&昼食13:00。
ガススタで教えてもらった郷土料理屋に入り、明宝あたりの名物B級グルメ「鶏ちゃん」定食を頼んだら、思ってたのと違う豪華な御膳が出てきて大満足。
気持ち的には、もう帰りたい。もしくは泊まりたい。


お店の女将さんに「せせらぎ街道は紅葉してますよ!」と教えてもらい気持ちを奮い立たせて、いざせせらぎング。
PB011462.jpg

コンデジでは赤が全然表現できない。カメラじゃなくて腕のせいかな?
PB011464.jpg

この奥に凄く魅力的な遊歩道が・・・近いうちにワンコとハイキングに再訪したいなぁ。
PB011468.jpg

この後ろの山が一番紅葉してた。
PB011485.jpg

せせらぎ終点付近でUターンして同じ道で戻るとまた違った景色を楽しめるね。
それはエエねんけど。ぼっちツーリングは休憩が少なめになりがちなせいか、はたまた少し前傾姿勢のバイクのせいか、帰り道で腕が痛くなりだした。最初のウチは左手。徐々にクラッチが握るのが辛くなり最後は「握る」じゃなく腕全体で「引っ張る」感じでしかクラッチ切れなくなった。スピトリに長時間乗ると毎度これに悩まされる。高速でトップギアで巡行していればエエけど下道貧乏ツーなので一般道の信号が辛い・・・。
今回は右手も辛くなり、もーバイク乗ってるのが辛いだけで全然楽しくなくなった。
これ書いてる今は湿布貼ってて、日課の腕立て&ABスライダー、「目指せ稲葉の胸筋・腹筋」トレーニングが出来へん!

あと、写真を整理する時にいつも思うのは、タンクバックとシートバック・・・ぶっさいくやな。って事。
もともとM:I-2でトム・クルーズが乗ってたコイツの先代マシンに憧れてスタイリングに惚れ込んだバイクやのに、バック着けたら台無し。
かといって、前傾マシンでリュックなんて背負ったらますます腕に負担かかる。
降水確率10%なのでカッパは持って行かんかったけど、朝晩と日中の気温変化対策のインナー入れたり、お土産スペース確保のためにもバック無しちゅう訳にはいかんし。

近場を走るのはトリッカーの出番なのでスピトリはロングツーリング用。
とはいえタンデムも得意ちゃうし。
なんでこんなバイク乗ってるの?トムでしょ!って感じでほぼ見た目重視。
全く実用性が無いなと。

でも、なぜか今まで俺のもとを過ぎ去りしマシンたちの中で一番愛着があって一番長く所有しているスピトリ君。
3気筒1050ccエンジンのフィーリングが最高。空ぶかしした時のドヒューンって音と、エンブレの時のボッボッボッって音最高。
夏に車検受けたし、タイヤ替えたとこやし、もうしばらくはのーりのーり♪より愛着が勝つかな?

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/11/02(土) 23:53:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セグウェイ

秋晴れの今日は、セグウェイに乗ってきた。
嫁は3回目、俺は2回目。
結構、身体が覚えているみたいでスグに感覚が戻ってきて乗れるようになった。
前回の記事
http://komuch.blog43.fc2.com/blog-entry-1980.html

今回乗りに行ったのは、奈良県山辺郡山添村にある「冒険の森」さん。
ここは大人向けの本気のアスレチックが度々TVでも取り上げられている森の中の施設。
P9210820.jpg

今回セグウェイ参加者はうっとこ夫婦2人と、もう一組初挑戦のご夫婦、計4名。
少人数だったので自由度が高かったのと、練習場もコースもええ感じやったんで凄く楽しかった。
P9210798.jpg

OFFロードタイプのセグウェイで太いブロックパターンのタイヤをはいている。
コースが地道なんでデコボコとかもあって結構緊張するシーンもあり刺激的やった。
P9210807.jpg

「お尻を触ろうとして怒られる」セグウェイでセクハラの図
P9210818.jpg

併設されているアスレチックも面白そうやったんで、今度そっちもやってみたい。

では動画をどうぞ。最後の方でスピードが結構出るのもわかると思います。乗ってる体感はもっとスピーディーですよ。楽しいので是非チャレンジしてください。

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2013/09/21(土) 22:33:40|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

やきにく

Author:やきにく
1972年式 ♂
関西在住
衣:Rock系、ミリタリー系、ライダー系
食:焼肉!ハンバーガー、ハンバーグ
獣:Dog:Calpi
聴:HeavyRock、IndustrialMetal
観:Action,SF,Vampire,zombie
輪:TRIUMPH SPEED TRIPLE , YAMAHA TRICKER , AUDI A4avB8

いくつになったの ver2

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する