衣・食・獣・聴・観・輪

衣:FASHION  食:GOURMET  獣:DOG  聴:ROCK  観:MOVIE  輪:BIKE、CAR  

リストランテ イ・ルンガでディナー

2015.8.15
奥さんの少し早目の誕生日お祝いで、かねてから行きたかったイタリアンのディナーに行ってきた。
「リストランテ イ・ルンガ」
東大寺の参道前交差点と氷室神社の間にある築100年を超える武家屋敷を改装したお店。
奥さんはおめかしして、おニューの靴をおろしました。
(鹿のフンを踏まないように、替えの靴を俺の鞄にスタンバイさせたのはココだけの話・・・(笑))
P8150146.jpg

このお店の味をカジュアルに楽しめる「カフェ イ・ルンガ」が「東大寺門前夢風ひろば」にあり
以前そこでランチをした際にパスタが凄く美味しかった。
「いつかは隣の本店で本格イタリアンのディナーコースを食べたいね」と夫婦で話してた。
しかし、せいぜい¥1,500-でおつりがくるカフェ店のランチから、リストランテ本店へステップアップするのに
長い月日がかかった(笑)
だって、2012にはミシュラン★を取った奈良を代表する高級店。
ナイナイのゴチになりますで登場したこともある。
矢部・岡村・江角・国分・松下由樹・杏・松坂桃李がこの店でゴチバトル。
設定金額は¥25,000-で、松坂桃李君が¥42,700-で自腹だったそうな(笑)

門から玄関まで。
P8150147.jpg
テーブルからの眺め。
P8150149.jpg
店内、別に個室もあるそうです。
P8150148.jpg
この日はテーブル6卓全て満席でどの組も2名でした。
年配夫婦、カップル、女性組、母娘おそらくそんな感じの人々。
お盆に揃った親戚家族かな?5、6名の組が個室に入って行きました。
ゆったりした椅子で、落ち着いた照明の洋風の店内。
テーブルホールからは素晴らしい眺めの外庭と中庭の日本庭園。
奈良の地でイタイアンというロケーションなので、店内の空間にも和と洋を取り入れた演出をされてるのでしょうか。
どの席に座っても緑が視界に入るようなレイアウト。
時間が経ち日が暮れていくとお庭の落ち着いたライトアップがこれまた綺麗。
コースは二種類あるうちの「ハレの日 メニュー」と言うコースを予約時にお願いしました。
飲み物はソムリエにお任せの「ワインデギュスタシオン」。
料理に合ったワインを持って来ていただいた。
シャンパン、白、白、ロゼ、赤という流れでした。イタリア産ワインがメイン。
ご想像にお任せしますが、今回コースとワイン、サ料、税を含めて
一人当たりゴチバトルの設定金額よりは少しお安いぐらいのお代でした。

【突き出しと食前酒】
さぁ食事が始まりました。
喉にキリっとくるシャンパンで乾杯!
空腹を刺激する三種の付き出し。
P8150152.jpg

【アミューズ】
「鱧」でした。前菜3種の前から既に手の込んだ一品登場。
P8150158.jpg

【三皿のアンティパスティ】
①「ガスパチョと茄子のタルタル 天然鮮魚のカルパッチョと共に」
3種類の鯛にからすみとキャビアが添えてあります。
真鯛、石鯛?、黒鯛?・・なんだったか忘れたけどさっぱりとしたカルパッチョで食欲がモリモリ湧いてくる。
P8150162.jpg

②「大和肉鶏のサラダ仕立て ペペロナータを添えて」
鶏のトサカ、ムネ、モモと三つの部位を使ってありそれぞれの個性が相乗効果で・・・、とにかく美味しかった(笑)。
P8150166.jpg

③「自家製サルシャッチャを詰めた花カボチャ 乾燥空豆とえんどう豆のクレマ」
お花の中に詰め物がしてあって、苦みと中の具の甘みが絶妙で本日のベスト3に入る一品でした。
P8150168.jpg

【一皿目のプリモピアット】
①「手打ちパスタ“タヤリン”フレッシュポルチーニと牛肉のラグー サマートリュフ」
自宅でも良くポルチーニソースのパスタは奥さんが作ってくれて凄く美味しいんやけど
全く別次元のポルチーニソースやった。これも本日のベスト3に入る一品。
P8150173.jpg

【二皿目のプリモピアット スペチャリテ】
俺チョイス
「アニョロッティ ダル プリン」
これでミシュランを取ったというほどのシェフ渾身のパスタだそうです。
モッチリした食感を噛みしめたあとに中の具材の濃厚なうま味が口に広がる。
P8150175.jpg

妻チョイス
「ズッキーニとリコッタチーズのラヴィオリ 手長エビとエシャロットのラグー」
エビの香ばしさが利いて美味しかったです。
P8150176.jpg

今日飲んだなかで一番美味しかったワイン
「03'Taurasi Riserva/Perillo」
なんでもイタリア南部の樹齢90年の木から採れたブドウで作ったワインだそうです。
2003年モノで熟成が進んでてタンニンをしっかり感じる味なのに非常に飲みやすい。
肉料理にぴったりの赤ワインで美味しかったぁ。
P8150178.jpg

【セコンド ピアッティ】(メイン料理)
俺チョイス
「大和牛のタリアータとリードヴォーのソテー マルサラ酒のソース」
来ました!タリアータ!肉!肉!
絶妙な火の通し加減でジューシーな肉汁があふれる柔らかなお肉に抜群のソース。
どんだけ美味いねん!本日のベスト!
色々なお料理のなかでお前は結局は肉かよ!とシェフには申し訳ないが。
肉と言えば焼肉がほぼほぼで、手の込んだ肉料理って普段はなかなか食べれないので
やっぱこう言うの食べると凄く感動する。
P8150181.jpg

妻チョイス
「裏メニュー」(なんと!ラムのトリッパ)
奥さんがメニューから「仔羊のロースト」を選ぶと
羊肉がお嫌いでなければこういうのもお出し出来ますと提案してくれた。
バルやイタ飯にいけばトリッパは良く頼むけどそれは牛のハチノスのトマト煮込み。
こんなお店が出すトリッパ、しかも羊の。どんなだろう?って気になり迷わずそれを選んだ奥さん。
これは美味い!それなりのクセがあるので万人向けではないだろうがホルモン好きの我々夫婦にすれば
こんなに上品かつパンチの利いたトリッパは初めてで大満足。
P8150183.jpg

【お口直し】
なんか凄く美味しくてサッパリした口溶けのシャーベット。
一口。いじわるな量(笑)。
誰もおらんかったら容器をペロペロしたくなるやつや。
100円のかき氷の空カップ持って来るから詰めて―!とお願いしたい。
P8150185.jpg

【デザート】
もうこれまでの食事の感動でデザートメニューを撮るの忘れてちゃんとした名前は覚えてない。
パティシエさん、ごめんなさい!
でも、最高のコースに負けない最高のスイーツでした。

俺チョイス
「???ショコラ???」と飲み物はエスプレッソ
温かいチョコが中からトロリと出てきて口内チョココーティング!(笑)
P8150187.jpg

嫁チョイス
「???パンナコッタ???」(バースデー仕様)
奥さんには内緒で予約時に妻の誕生日祝いである事を伝えたところ
デザートに工夫を凝らしてくれると快く引き受けてくれて、サプライズ演出をしてくれました。
お祝いのメッセージと可愛い天使の絵をお皿にデコレーション、飴菓子に金粉、ロウソク。
予約電話の対応、この日のホールスタッフさんの接客、ソムリエさんのワインの説明、シェフ自らテーブルに出向いての挨拶、すべてがハイレベルでした。

【小菓子】
ラストにお茶うけのお菓子が数種類。
先のデザートでクライマックスを向かえて、そこで終了!ではない辺りがさすがのコース構成。
映画ならエンドロールみたいなものでしょうか?
上品なお菓子をつまみながら「今日は最高の時間だったね」と余韻を楽しむ。
18:00入店から実に3時間強かけて絶品のイタリアンフルコースディナーを頂きました。
退店時にさらなるおもてなし。
DSC_0496.jpg
妻へのお祝いメッセージとシェフのサインが書かれたメニューをシェフから妻に手渡ししてくれた。
イ・ルンガさん、素敵な時間をありがとう!

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/08/17(月) 07:54:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日の晩御飯

今日は本町のセントレジスにカクテルビアガーデンの予約を入れてたんやけど雨で中止。
予約取りにくいセントレジスが盆休みに予約できてめっちゃ楽しみにしてたのに残念・・・。
かなり先やけど10月に予約取り直せたのでリベンジ。

で、魚を食べようって話になって大和西大寺で魚と言えばココっていう店に行った。
開かずの踏切そばの「字はまずいが魚はうまい」でおなじみのお店。
20140816_165944.jpg

以前に何度か来たときはカウンター奥の席で正面は壁やってんけど、今日は厨房前のカウンター席で大将の目の前の席やった。
開店と同時に入店したんやけど大将の機嫌が悪い。
常にそう言うキャラなのか?たまたま今日だけかどうかは知らんが、バイトが注文入れても厨房は誰一人返事しない。
ピリピリしたムードでバイト君が注文を通す声も小さくなっていく。
挙句大将が「伝票の文字が読まれへん、こんなんかなわんよな?」と厨房の相方に愚痴りだす始末。
そう言うのは客に聞こえんようにやって欲しい。
客単価高めの店に入ったのに気分が悪くなって早い目に退店。
大あさり、大サザエ、美味しかっただけに残念。
字はマズイが大将の態度もマズイ・・・。
20140816_172505.jpg

で、サンワシティ西大寺の地下にある魚と串カツのお店「波平」に入店。
ここは卓上コンロで浜焼きスタイルで食べられるお店。チェーン店なんかな?
コスパ高めで気兼ねなく注文できるし、美味しい。
ハタハタが美味すぎ。ホッケも美味しい。最初からこっちに来とけば良かった。
20140816_180734.jpg

帰りに買って帰ったコーヒーフロートのかき氷をシャワーの後に食べてとりあえず幸せ。
20140816_200754.jpg


  1. 2014/08/16(土) 20:49:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

GW最終日は梅田でランチ

GW最終日はかねてより予約をしていたランチを食べに梅田のハービスエントにある「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」に行ってきた。
ここはゆったりとした空間でちょっとゴージャスにアメリカンスタイルのローストビーフを食べられるお店。
前にも一度利用したことがあるんやけどランチタイムはサラダバーが用意されていてコレがかなり質の高い品ぞろえ。
そして今回は期間限定でプライムリブ(厚切りローストビーフ)食べ放題キャンペーンのDMが来たので再訪した。

ウェイティングバー。ゴージャス。
20140506_111205.jpg

ゆったりのお席。


ローストビーフは黒人のシェフが切り分けてよそおってくれる。
普段は厚さ(g)でお値段が決まるが、食べ放題期間は一番薄い「ランチカット」と言われるサイズ。

1枚目
20140506_112309.jpg

2枚目
20140506_113327.jpg

3枚目
20140506_114321.jpg

4枚目
20140506_115244.jpg

5枚目
20140506_115646.jpg

6枚目
20140506_120308.jpg

6枚目をもらうか5枚で打ち止めか迷った挙句、貧乏根性で頼んだら今日一番の厚みのある一枚だった。
でも食後のスイーツは不思議と入るもんやな(笑)
奥さんは3枚。食べ放題とは言っても適度な量を美味しく頂くのが得策だったのかもな?と後で思うが後悔先に立たず。

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/06(火) 22:20:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

くろんど池BBQ・高山城跡

GW後半初日は超近場でBBQ。
生駒のくろんど池。
前日の仕事帰りに近鉄百貨店で買い出したお肉。
みすじ、ひうち、いちぼ、上カルビ


車なのでビールは飲めないのでオールフリーでカンパーイ。
野菜も美味しかったよ。
P5033468.jpg

ドイツ風手羽先。ジークハイル!
P5033469.jpg

天気も風も気持ち良くってBBQ日和やった。
P5033471.jpg

食後はカロリー消費のハイキング。
P5033472.jpg

高山は茶せんの産地で有名。竹林も多い。
P5033474.jpg

あまり知られてないけど、城跡があって遊歩道もしっかり整備されてる。
P5033482.jpg

くろんど池から25分ほどのプチハイキングでした。
P5033488.jpg

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/04(日) 22:25:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

高級レストランで至福のひと時

先週の事やけど、ツイッターでつぶやいてたお食事券に当選したので、お隣の富雄駅前にあるスペイン料理のお店「akorudu」さんに行ってきた。
スペイン料理と言えば、バルでパエリアやらアヒージョみたいなのんを想像するけど、このお店はちょっと敷居が高い。
応募する際も、3店舗から選ぶようになってんやけど、後の二店が「ル・ベンケイ」、「イ・ルンガ」。
まぁ、各店のHPを見てもらえばわかるとおり、ランチでも5千円からという、ちょっと普段から気軽に行けるタイプのお店では無い。
予約の電話の際に、Tシャツ、スリッパ・サンダル、短パン等はご遠慮願いますと、プチドレスコードを言い渡されていたので、夫婦で少しばかりお洒落をして出かけた。

素敵な門構え。
10年ほど前の新婚当初、富雄の団地で暮らしていた頃に出来て気にはなっていたがよー入らんかった。


駅のホームからみるとこんな感じ。
辰野金吾デザイン中之島公会堂のような赤レンガのモダン建築。
昔は変電所だったらしい。
PA200096.jpg

あとは、コース料理の写真を一品ずつ。
メニューだけでは想像できへん。
グルナイのゴチになりますの世界。

ウイキョウ 赤胡椒 森の香りのエア 鰻と奈良のブルーベリー 胡瓜レモラチャとハーブ
PA200070.jpg

大和真菜 そばとビールの畑、牛蒡
PA200071.jpg

帆立のクリームとユリ根 ハマグリと麦の香りのインフーション
PA200073.jpg

サバのグリル 煮詰めた野菜のエッセンス 芋のスフレとユーカリ
PA200074.jpg

シェフお任せのワイン・シェリー5種。のうちの白ワイン(スペイン産)。美味しかった。
PA200076.jpg

イカ墨と塩辛 香ばしい芋と抹茶 漆黒のパスタ
PA200079.jpg

葛城鴨のコンフィターダ 生ハムと小豆のソパ ブドウ バジル風味
PA200081.jpg

スペインのチーズ
PA200082.jpg

店内の天井は多分6mはあった。
PA200086.jpg

スペインのビール
PA200087.jpg

アコルドゥの庭のオレンジクリームとカカオ「クチテユクモノとウマレユクモノ」
PA200088.jpg

”メロンソーダ 小宇宙”
PA200089.jpg

お食事代はもちろん無料やったけど、飲み物代だけで焼肉二人で食べに行くぐらい!!!
でも、さすがに料理の味、雰囲気、ホールスタッフさんの接客は最高でした。
店を出る際は、シェフ自らお見送りに。
是非、記念日使いに再訪したい。
とりあえず、ランチやな(笑)

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/10/28(日) 18:09:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

やきにく

Author:やきにく
1972年式 ♂
関西在住
衣:Rock系、ミリタリー系、ライダー系
食:焼肉!ハンバーガー、ハンバーグ
獣:Dog:Calpi
聴:HeavyRock、IndustrialMetal
観:Action,SF,Vampire,zombie
輪:TRIUMPH SPEED TRIPLE , YAMAHA TRICKER , AUDI A4avB8

いくつになったの ver2

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する