衣・食・獣・聴・観・輪

衣:FASHION  食:GOURMET  獣:DOG  聴:ROCK  観:MOVIE  輪:BIKE、CAR  

AFI

20061029225429
太刀魚釣りに行く車中で聴いていた、下埜しょうた君のラジオ番組でAFIの先行をやってた。
仕事で行けないかもしれないけど、奥さんだけでも観せてあげたかったので即電話、で、即つながり。
50番台の整理番号でチケ確保。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/29(日) 22:54:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ビバ芋焼酎

20061029224011
我が家から歩いて5分の居酒屋が芋焼酎を沢山取り揃えているらしく、一度入ってみたかった。
今夜始めてのれんをくぐってみた。
確かにすごい品揃え。
いっぱいありすぎてどれ頼んだらイイかわからん。
ママさんに芋の香りがきついのん!ってリクエストしたら、焼き芋の焼酎をすすめてくれた。
「黒瀬」って銘柄のその芋焼酎、すっごく美味しかった。

テーマ:美味しい焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/10/29(日) 22:40:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今宵はオールで

南港に来てます。
今日はクラブとちゃいます。(笑)
太刀魚釣りです。
会社の上司が先週、先々週と爆釣やっていうもんやから、やる気でやってきたよ~!
先週は入れ食いで20匹釣ったそうな。
さて21時から始めて今で約4時間、釣果は…1匹(涙)
これからこれから!


ノルマは20匹
20061028011033
あと 18 ぴき


20061028030115
今日一番の大物。
あと17匹。

最終的に俺2匹、あやこ2匹の計4匹。
ノルマ達成ならず。でも、楽しかったです。
今から食べます(笑)
PA280058.jpg

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/10/28(土) 01:04:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

STEP BY STEP

20061027174232
只今ヘビーローテイションで聴いてるんが地元・奈良の社会人バンド、KNEE-SLAPPERの2ndアルバム「Step By Step」

前作同様、気持ちのイイ、アメリカンハードロックを聴かせてくれる。
しかも、前作より音の厚みが格段に増していて骨太サウンドになった印象。
自主制作CDながらサウンドからジャケットデサインにいたるまでNOVさんのこだわりが伺える完成度の高い作品やと思う。

バンドのHPで試聴もできるようになったので、是非右下のリンクからHPへ飛んで欲しい。

テーマ:ハードロック - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/27(金) 17:42:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

NO FEARなんかやない!悪夢

今日は、風邪を引いていたので一日中家で寝てた。
不思議な夢を見た。

フォワン フォワン フォワン

以下夢での出来事。

5時前に目覚めて、同じマンションに住んでいるオフロード師匠のTさんと共に、高野山の恵峯サンのところへ向かった。

8時前に到着。ガソリンまで用意してガレージ西のまんさく社長と待っていてくれた。
恵峯サンと、Tさん、俺の3人で高野龍神スカイラインの護摩山スカイタワーまでツーリング。
早朝のワインディングをハイペースで走らせ気持ち良かった。

護摩山からは本日のメインイベント林道ツーリングの開始。

だがしかーし!
入り口ゲート突破で俺いきなり転倒!
ここで恐怖心が芽生えてしまった。

これまで、オフロードでは無転倒だった俺は、天狗の鼻を挫かれ、オフロードの洗礼を受けた。
後部フレームがゆがみ、ウインカーは砕け、バックミラーはモゲテしもた。

今日走ったコースは、以前に1度Tさんに連れてきてもらったことがある。
その時は奈良県の十津川側から登って、イイ感じで無転倒完走だった。
そんな好印象のコースだったので、先週、予定を調整している時も
「往復してもイイですよ~」などと調子に乗ったメールを送っていた。

今日は逆コース。
和歌山の高野山から下りのコース。

序盤、いきなりガレ場(石ころゴロゴロ)で下りの上級コース。
その序盤をゲートでの転倒で芽生えた恐怖心と共に走ったんやけど、ガチガチでへっぴり腰走行。
案の定勢いよく良く再転倒。
コレで完全に戦意消失。

でも、傷でガリガリのXRが「丘オフローダーとは違う!」って勲章に思えたり、バイクが足の上に載って身動き取れない写真を撮られ「オイシイ!」と思う自分もいたりした。

(その恥ずかしい写真はきっと恵峯サンのブログでUPしてもらえるでしょう。オイシイ…(笑)。俺がブログを始めたいと思った師匠の素敵なブログです。ぜひ遊びに行って下さい。)

そやけど、この転倒では肘や膝のプロテクターと、ヘルメットの恩恵に与った。
岩らしき物体で後頭部を強打して、プチ脳震とう。
ヘルメットをかぶっていなかったら…と思うとゾッとする。
左太ももがバイクの下敷きになって打ち身で歩くのが痛いけど、ガビガビのバイクとちごて湿布貼って放っておけばじき治るでしょう。

その後、恵峯サン持参のストーブでお湯を沸かしてもらいココアを頂いた。
この山中で飲んだ暖かいココアでどれだけ落ち着けた事か(恵峯サンありがとーございました!)
そこからの中盤、終盤は走りやすいコースで、何とか楽しむ事ができた。
20061022205817.jpg




終盤が楽しめたのでまた林道リベンジするぞ!と思えた訳で、2回目の転倒の時は「もー帰りたい。オフ車から降りる!」とまで思った。

言い訳として、体長不備、久々の林道。
でも、本質はただの林道経験不足、テクニックが無い!これまで無転倒の驕りってこと。
なんだかんだで俺は最終的に楽しめたが、スローペースで足を引っ張ってしまって申し訳ない思い。

モトクロスのウェアは好んで NO FEAR を愛用しているけど、今日は恐怖心を嫌っちゅうほど味わった。


>Tさん
エスコートありがとうございました!
まだまだ初心者の域から抜けられませんが、またお付き合いください。

>恵峯さん
うしろで見守っていただき、心強かったです。あんなふうなヘタレオフローダーですがきっとリベンジします!
コレに懲りずまたお付き合いください!
それとは別に、高野山へ観光で訪れたいと思います。


あ、そうそう2回目の転倒のシーンはデジャヴで見たことがありました。
そのまんまのイメージを前にどこかで見たことがあります。
デジャヴって不思議な感覚ですねぇ。
あっ、頭打ったからかなぁ。(笑)

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/22(日) 20:51:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

イカ釣り漁船風 カスタム

20061022183939
今日は暇なので、愛車XRをカスタムしてみました。
名付けてイカ釣り漁船スペシャル!
ナンバープレートがぐにゃぐにゃでイカみたい。
ほかにも、バックミラーを片方外したり、クラッシュデニム風の風合いにボディーに傷を付けました。
男らしく仕上がりました。
ハイうそです。
林道でコケました。

今、打ち身で痛む足に、かるぴが絡み付いてます。
痛い!バカ犬〓

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/22(日) 18:39:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

過激なフライヤー

20061021230440

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/21(土) 23:04:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鳥肌 実 時局講演會

20061021224543
行ってきました。鳥肌実の講演会「死ね!今こそお国の為に」
昨日の追加講演も完売御礼で、今日は立ち見席まであったほどの人気ぶり。
会場入りしてびっくしたのは、大盛況の物販。
スゴい人だかりをかき分けのぞいてみたが、決して着れるようなデザインでは無いTシャツが飛ぶように売れてる。

席の方はキャンセル待ちで手に入れたので最後列。
700席はあると思われるホールが満席になっている状況が見渡せた。

暗転し、「耐え難きを耐え…」といったアナウンスが流れた後、大音量で君が代が流れる。
あんなに腹に響いた君が代は初めてやった。
舞台後方には大きな日の丸が。
なんとも言えない雰囲気の中、鳥肌実の怪しげなウメキ声が聞こえ出し、それだけで会場から笑いが起きる。
そして紋付袴姿の鳥肌実の登場。
約1時間半、尊皇思想やタブーなネタを題材にディープにそしてバカバカしいトークが繰り広げられた。
下ネタ、差別用語なんか関係無しで笑いが起きる会場。
ラストに映像と、馬鹿馬鹿しいパフォーマンスでもう一笑い。
「あ」と言う間の約2時間のライヴだった。
(「あ」は核爆弾が落ちたときの遺言だそうだ、「熱い」と言う暇もないから。)

驚いた事に、映像のワンシーンでDOPEをBGMに怪しげに踊る鳥肌氏が爆笑を生んでた。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/21(土) 22:45:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

ホラーデイ

昨日は、風邪で会社を休んで病院で薬を頂き、家で大事を取って横になっていた。

一日予定も無く家に居ると、掃除とか片付けとかしたくなるんやけど、それで疲れては本末転倒なので、DVD鑑賞をする事に。

病は気から!
ってなことで、ホラー三昧にしてみた(なんでやねん!)



ソウ2
のっけから痛い。
「死を感じる事で生きているありがたさを知れ!」
というメッセージのこもったありがたいホラー映画。
ラストで明かされる衝撃の真実は、1のほうが斬新やったけど、この続編もなかなかの展開。
「CUBE」みたいな、密室サイコスプラッタホラー好きな人はどうぞ。
ちなみに、「Ⅱ」の表記を切断された2本の指でデザインしたポスターが自主回収に追いやられたってエピソードも話題になった作品。
エンドロールで流れる、マッドヴェインが演奏するテーマ曲もお楽しみください。



ザ・リング2
お馴染みリングシリーズのハリウッド版第2作。
ナオミ・ワッツが美しい。
まぁまぁ面白いけど、話が暗くて長ったらしいので途中睡魔に襲われた。
風邪薬には眠くなる成分入って無いとヤクザ医師が言ってたので、純粋にストーリーのせいで眠くなったのでしょう。
こう言うのもホラーなんかなぁ?
N・シャマラン映画や、ポルターガイスト系がお好きな方はどうぞ。



ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズカット版
これまで何度も観たいと思って、実際何度も観ている映画は数本あれどZOMBIE映画ではこの作品ぐらいかな。
今まで観たどのZOMBIE映画よりも群を抜いて楽しめる。
町、市、全体が汚染された壮大な絶望感を味わえる上空からの市全体のショット。
群れで走るZOMBIEの迫力。
えぐいシーンで気が滅入らない様にチョイスされた、UPテンポで明るいBGM。
倫理観を麻痺させるZOMBIEシューティング。
噛まれて感染した絶望感。
常に絶望感を味わえる作品作りだと気づく。
回避。→ 絶望。
結束。→ 絶望。
友情。→ 絶望。
愛。→ 絶望。
誕生。→ 絶望。
統率力。→ 絶望。
脱出。→ 絶望。
エンドロール。→ 絶望。(笑)
様々な要素が上手にちりばめられてて、飽きさせない。
あまねく全ての人に観てもらいたい。
ZOMBIE映画の王道。
エンドロールで流れる、ディスターブドの「ダウン・ウィズ・ザ・シックネス」もお楽しみください。

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

  1. 2006/10/21(土) 09:56:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ピンチ

牡蠣たべて、お腹ギュルギュル

テーマ: - ジャンル:グルメ

  1. 2006/10/19(木) 11:12:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

ハイボルテージ

20061018125432
あまりに乗らないのでGSのバッテリーは、いざ乗ろうとすると毎回あがってしまってる。
知り合いのバイク乗りの人たちが口を揃えて絶賛する充電機「バッテリードク」を取り寄せ、なんとか復活フル充電。
なんでもトリクル充電よりもすばらしい、フロート充電方式だそうだ。
バッテリーを積んだまま充電できたり、長期間つなぎっ放にしててもOKだったり、小型化だったり、なんともスゴい充電器なんだそうな。

でもね、マンション暮しはちゃりんこ置場に電源無いねん!
復活したバッテリーをまた車載するのが面倒臭い。
マンション暮しで不便を感じるのは、バイクや車のメンテ関連。

それにしても、GS長いこと乗ってへんなぁ。
まさに宝の持ちグサレ。

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/18(水) 12:54:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

出来損ないのクマのぬいぐるみ

20061018123153
F1へ行ってる間、かるぴは実家へ帰ってた。
実家といっても、かるぴの実家はもともと売られていたペットショップ。
スタッフもトリマーのお姉さんのことも、かるぴはちゃんと憶えてるから、ご機嫌さんで、振り返りもせず、シッポ振り振りでショップ奥のホテルへ連れて行かれた。
お泊りの間、トリミングをお願いしてたんやけど、迎えにいってビックリ!
違う犬になって帰って来た。
切りすぎた。
出来損ないのクマのぬいぐるみみたいになった。

昨夜は早く帰れたので、奥さんに替わって久々に出来損ないちゃんと夜のお散歩に出かけた。
いっぱい歩いて、いっぱい走って、帰ってからもいっぱい遊んで楽しかった。

早よ毛、伸びへんかなぁ

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2006/10/18(水) 12:31:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Knee-Slapperベストライウ゛at新ネバラン

20061016130354
昨夜は移転して新しくなった奈良ネバーランドにKnee-Slapperのライヴを観に行った。

こけら落としキャンペーンの焼き鳥食べ放題に釣られて行ったんと違ごて(笑)、この日は記念すべきKnee-Slapperの2ndアルバムのレコ発ライヴやった。

久々のトリと言うことやったが、トリにふさわしいかっこええライヴやった。
演奏がすごくタイトで迫力もあって、なによりメンバーが楽しそうに演ってた。
俺が今まで観たKnee-Slapperのライヴでベストライヴやったと思う。
新譜のレビューは聞き込んでからまた後日。

さてJR奈良駅前から近鉄新大宮より徒歩10分の場所に移転したネバランは青と黄色の派手な外観、中はキレイでいい感じのライヴハウスやった。
ステージは横に若干広くなったかな?
ただ天井高が低く、ステージの高さも低いので、観客がたくさん入ったら後ろの方やとアーティストの頭しか見えないと思われる。
ギター回しなんかの大ワザも難しいだろう。
アメ村のPIPE69みたいな感じかな。
改善されたのは、トイレの位置。
前はステージ横の楽屋入り口内にあったので、演奏中やのにチョロチョロ出入りする奴らのせいで明かりがその都度漏れて見苦しかった。
新ネバランのトイレは後ろ。
これからココで沢山のライヴを観たいと思う。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/16(月) 13:03:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

F1 観戦記 日曜

日曜日
決勝当日。

起きてスグN氏と空いてる便所探しの散歩に出たが、朝の7時前なのにどの便所も長蛇の列。

結局とりあえずガマンして、早朝からテント撤収。
キャンプ生活で一番面倒くさいのはこの作業。
晴れてたからテントの裏側とか乾かしたかったけど、そんなのは帰ってからすることにして早々と撤収!
で、最後の極楽食堂での朝食。
早起きして~、朝食ガッツリ食べて~、イッパイ歩いて~
ああ、なんて健康的な生活。
あ~ウ○コしたい(笑)

サーキットに入るとそこには、人!人!人!
超満員の鈴鹿サーキット。16万人が観に来てたそうな。
入園してスグ、サーキット内の比較的空いてるトイレ(それでも10人待ち)に並び、便意と戦いながらモジモジしてると、車椅子用便所が空いたので列から離脱して駆け込んだ。
あーすっきり!
ゲッ!!!
紙が無い!

あーポケットティッシュ持ってて良かった。(コレも鈴鹿4年のノウハウ)
次の人大丈夫かな?靴下片方で出てこないかな?

失礼。

さて、お弁当も買ったし、TOYOTAブースでフェイスペイントもしてもらって、席に着き決勝観戦の準備万端。
結局ダンロップコーナー高台の観戦場所から観るのは今日が初めて。
シートとシートの間にわずかな隙間があればそこに人が肩をすぼめて場所取り。
通路も階段も人!人!人!
凄い人や。

席についてインテグラレースとドライバーズパレードを見学。
ドライバーズパレードは往年の名車にF1ドライバーが一人ずつ乗っかってコースを1周しFANサービス。
ペドロの乗る予定の車が故障して、ライコネンと2人仲良く相乗りしてた。
双眼鏡でピット裏を観ているとパレードから戻ったドライバーの顔が良く見えた。
ニコ超男前!!!
クルサード四画!!(笑)

F1の音楽と言えばTスクエア。彼等の国歌斉唱が終わっていよいよ決勝レーススタート。
gyakubannku-dannroppu3,4toyota.jpg
逆バンクを抜けてダンロップに突っ込むTOYOTAの2台。

我々の席周辺は通路や階段での立ち見客が多くて座っていては見えない状況。
結局ほぼ2時間立ったままで観戦した。
今年は場所を確保できない人が大勢いただろうし、場所があるだけでもありがたいこと。
逆に立って観れたおかげであんなレース内容でも眠くならんかったし、「総立ちで観戦してる」ってムードがよろしかった。

レース結果はご存知の通りなので書かへんけど、ミハエルが残念な事になった瞬間、周りから大きなドヨメキ、ため息が沸き起こった。
みんな、HONDAやアグリの応援に来てる人が多いけど、やっぱりミハエルの最高のラストランを観たかったんやろね。俺も同感。
そのあと、レース終わらずして結構な数の人達が帰ってしまった。
後ろの席からは「アロンソ、リタイヤしろ!」なんて罵声も上がるが、アロンソだって優勝目指して走ってるんやしそんなん言うたんなよって思いながら、トゥルーリを応援してました。(笑)

ドラマチックな鈴鹿GPも終わり、一斉に出口へ向かう人ごみを、金曜日に見付けた秘密の抜け道で最速退園できた。
キャンプ場にはまだほとんど誰も戻ってない。
例年レース後は、キャンプ場から出る車と、通常駐車場から出る車が重なりあって大渋滞になるので、今年はイイ感じでスムーズに出れた。
でも、サーキット周辺道路から抜けるのには1時間かかった。
歩けば10分、信号1区間の距離を1時間かけて移動!
kounennpi.jpg
燃費2km/lを記録!
でも渋滞もFM三重のF1特別番組を聴きながらだったので辛くなかった。

そんな感じで、最後の鈴鹿F1を堪能してきました。
我々、やきにく・青毛・Nの3人の同窓会的な年に一度のイベントでもあった鈴鹿F1。
今年で最後と思うと残念。
毎年「来年こそは指定席やで」「でも夫婦で5万とかいるねんで!」とか言い合ってたのも一旦終了。
色んな思い出が出来た。
近い将来またココ鈴鹿にF1が戻ってくる事を願いたい。
その時は迷わず、大枚はたいて指定席で観戦しようと思う。(笑)

テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/14(土) 11:58:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

13日の金曜日には ”注意”

キリストの命日に、club NOONへ遊びに行ってきた。
仕事がどうなるかワカラヘンかったからギリギリまで参加表明できへんかってんけど、急遽新入社員の歓迎会が入ったので、行ける事になった。
会議室で開催される歓迎会なので18時までに仕事を片付けて、30分ほど顔を出して18:30ダッシュ。

職場での責任が大きくなるにつれ、これからは当日券って事も多くなりそうな感じ。
でも、仕事もするけど、遊ぶで!(笑)

さて、21時~8時!の今回のCAUTION。
バンドスタイルの出演者は8(otto)と、DAMAGE。
大大大好きな2バンドに会えて大満足。

8(otto)
今夜のオットーはルーズな感じが良かった。
ライブの本数が激増している彼等。
なんかアカヌケタなぁって感じのステージパフォーマンス。
メンバーそれぞれの動きが大きくなってて、楽しんで演ってるなぁって伝わってくる。
SEIEI君がロックT着て無かった点もアカヌケタのかな?(笑)
最初にジャムってた新曲。イイ感じやった。
今夜は、TORAちゃんのベースがとても腹に響いて心地よかったし、リョウ君のレスポールの音とseiei君のストラトの音がクッキリ聞き分けられて気持ちよかった。
楽しい夜をありがと。


DAMAGE
6曲中、4曲がアルバム未収録曲。
新曲をどんどん産み出してるねぇ。
しかもどれも格好イイ曲ばかり。
特に初めて聴いたラストにやった新曲。
これはかなりの最高傑作とちゃうのん?
KTR君のギターフレーズが凄くカッコよくて音が前に出てて、俺の大好きなインダストリアル・ヘヴィ路線な感じでGOOD。
A2C君の着てた「CITY of the Working DEAD」のロンTかっこええ。
いつもの切り込み隊長の男の子がステージダイブするのを受け止めたり、左最前の定位置で強烈に踊り狂うあーちゃん・ちえちゃん達がいたり、なんかメチャ楽しいライブやった。

ステージに釘付けで楽しんだので写真無しですよ。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/14(土) 10:37:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

CAUTIONに来てる

ただ今、クラブNOON。
8 ottoとDAMAGEが同時に観れちゃう。
やばい13日の金曜日になりそう。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/13(金) 23:07:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

F1観戦記 土曜 その3

予選も終わり、テントに戻る。
今日の男湯は大混雑が必至なので、俺はクアハウスへは行かんとテントの中でボディーペーパーで隅々まで拭いてしのぐ。
頭は、キャンプ場の臨時炊事場の冷水でシャンプー。なんとかスッキリした。
と、クアハウスへ行ってた奥さんから電話がかかってきた。
受話器越しの声がなにやら興奮気味や。
奥さん「今、バトン見た!目の前で!」
奥さんはサーキットからホテルに戻って来たジェンソン・バトンに出くわしたらしい。
鈴鹿のクアハウスとホテルの入り口は隣あわせなのでラッキーにもバトンに会えたそうな。
自らホンダの車を運転して入り口に乗り付け、出待ちの女性陣の前に降り立ち愛想よくファンサービスをしたとのこと。
エエもん見れたなぁウラヤマシイ~。
俺がメンソールで全身ヒリヒリしてるってのに。

さて、明日合流予定だったN夫妻だが、今回の尋常では無い人出を伝え、今夜の内にウチのテントに来るように呼び寄せた。
到着の22まで3時間はあるし、鈴鹿の正反対でキャンプしてるNOVさんとこへ顔出しに行く事にした。
行く途中にあるレストラン街前に出待ちの人だかりが出来ていたのでチョコット参列してみたら、なんとペドロ・デ・ラ・ロサが歩いて来た。男前やん。
俺もドライバー見れてよかった。明日はペドロも応援しよう。
dematipedorp.jpg
サインするペドロ。ワカラヘン!って?俺は肉眼で目と鼻の距離で見たからいいんです(笑)

NOVさんとはこれまで毎年合流しようとして天候に遮られ会えなかったが、ラストの今年4年越しで合流できた。
南コースキャンプ場は皆さんユッタリとキャンプライフを楽しんでおられ、いいムードやった。
レース中なら有に1時間半はかかる道のりも、夜の静まり返ったコースを見ながら歩けば30分で戻れた。
16万人で賑わう昼間とは全然ちがう秋の夜の鈴鹿サーキットを奥さんと2人で散歩。楽しかった。
テントに戻るとN夫妻が到着してて、4人で天国食堂へ行き晩ご飯を頂く。
疲れと、アルコールの作用からか会話もそこそこに寝入ってしまった。
明日はいよいよ決勝。

テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/12(木) 13:07:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

F1観戦記 土曜 その2

一件落着するもテンションだだ落ちの二人。
一旦テント前の食堂に戻って朝定食を頂く。
今回この食堂に何度お世話になっただろう。ココはこの鈴鹿で唯一の癒しの空間。

さて腹ごしらえも済んだし、土曜日午前のフリー走行を観戦しにヘアピンへ向かうか。
あの状況やしゴミ袋+石ころなんて跡形もないやろう。
ま、無けりゃ無いで130Rで観ればいいか…。
なかなか回復しない下がりきったテンションで足取り重く、なかばあきらめモードでヘアピンへ向かう。
土曜なのにもう決勝のような賑わい。人気の無い130R自由席も結構埋まりきってる。

ヘアピン到着。
あ、ある。ゴミ袋あるよ!!
一気に気分はハイボルテージ!
itosinogomibukuro.jpg
愛しのゴミ袋。

その頃やっと鈴鹿入りした青毛夫妻からサーキット到着の連絡が入る。
今回、青毛家は強運にも直前に指定席を手に入れていた。
土曜は合流して一緒に観戦しようと約束していたけど、あまりの人出で混雑していたため、フリー走行開始までにヘアピンへたどり着けないとの事。早速、彼等は指定席F1(2コーナー付近)で観戦。

我々は鈴鹿でもっともマシンが低速になり近距離でまじまじと観れるヘアピンで観戦。
ココは肉眼でF1パイロットのヘルメットデザインまで見分けられる。
うち等が応援するTOYOTAのヤルノ・トゥルーリ選手の銀ピカヘルメットもバッチリ確認。
またまたエセカメラマンごっこ。

heapinntakuma.jpg
GOGO琢磨


heapinnraikonenn.jpg
去年の鈴鹿ウィナー:キミ・ライコネン


heapinnniko.jpg
超男前ケケの子ニコ

heapinnkubika.jpg
阪急一押し期待の超新星クビサ

フリー走行終了し、青毛が場所を交代しようと言ってくれたので午後の予選は初の指定席で観れる事になった。
青毛夫妻と落ち合うべくダンロップ付近で待ち合わせ。
移動の道中の歩道は土曜とは思えないすごい人・人・人。
sugoihito.jpg
シケイン付近の歩道。大混雑。

指定エリアチケを青毛から受け取り、いざ2コーナーへ!
うぉおおお、さ、さすがに観やすい。
ホームストレート~1,2コーナー、S字へと駆け抜けていくF1マシンを遮る物無く観戦できる。
白熱した予選を最高の場所で観る事ができていい思い出になった。
青毛感謝!

2ko-na-syu-.jpg

2コーナーへ飛び込む皇帝M・シューマッハ。

テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/11(水) 23:44:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

F1観戦記 土曜 その1

土曜日
7時過ぎにゲートオープンなので、余裕を見て少し早起きし6時にテントを後にする。
キャンプ場を出ると目の前に列の最後尾が…!!!!
な、なにーー!?こんな所まで列が伸びてるの???
1時間前で1km以上はある長蛇の列。
ゲートオープンから結構経ってやっと入場。ダンロップの場所を確認しに小走りで向かう。
昨夜からの強風がまだ吹いており、ブルーシートが飛んでいないか不安や…。
自分の場所に向かう道すがらにも、無残に飛んでしまったシート類があちこちに散乱している。

ダンロップの丘の上に到着。
な、無い…
シートをひいたと思われる場所にはたった今広げた真新しいシートと兄ちゃんが1人。
あ、うち等のシート発見。その兄ちゃんのシートの横にクシャクシャ丸められてる!

俺「なぁ、兄ちゃん。ココは俺が昨日から確保してた場所やで。」

兄ちゃん「自分が来た時は何も無かったから」

俺「コレ広げてみ?この場所キープしてたってわかるやろ?」

兄ちゃん「でも風で飛ばされたんでしょ?この場所には無かったから」

俺「金曜に来て取れる場所とちゃうって解かるやろ?確かに風でめくれてしもたのかもしれんけど、君がめくったのかもしれんしなぁ。この残骸見たらここに広げていたの一目瞭然やないか。君はいざこざになるの覚悟で広げたんやな?今なら何も言わん移動せえや」

兄ちゃん「そんナンいわれても…。俺も朝一でココ取ったし絶対動かんから」

俺「ほー、そーかい。ほな、好きにせーや。ただなぁ、今夜も強風が吹かん事を事を祈るんやな。見たところ兄ちゃんのペグはレジャ-シート用のプラッチックの短い杭のようやなぁ。さて風に耐えられるかなぁ?俺は夜中も見にくるでぇ。風になってなぁ」

兄ちゃん「ちょっと待って下さい。僕等2人だけなんで半分譲りますから。」

俺「よっしゃ、しゃーない。”譲る”って言うのは聞き捨てならんが、歩み寄りの態度を受け入れようやないか。今はロングペグ持ってるし兄ちゃんの分まで打ち込んどいたるわ。」

まぁ、ちょっと脚色はしてますが、大まかにこんな言い合いが繰り広げられたのでした。
ヤカラやん(笑)

テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/11(水) 22:50:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

F1観戦記 金曜 その2

スプーンカーブで昼からの2回目フリー走行を観終え、あとは自由時間。
ヘアピンを通って帰るついでに観戦出来そうな場所が無いか眺めるものの、見事にシートで地面は覆い尽くされていた。
が!、最上段付近に2人分ぽっかり空いたスペースがあるヤン!!
ラッキー!!持ち合わせていた必需品グッズのゴミ袋45Lで場所取り。ペグを全部使ってしまっていたので黄色の布テープ(コレはブルーシートに名前を記するための物)で木の枝に固定したり、石ころを重石にしたりでちょっとムリのある場所取り(笑)

その後イベントスペースのグランプリスクエアで軽く遊んでテントに戻る。
戻る途中に温泉施設クアハウスがあるんやけど、遅い時間に行くと男湯は大混雑するので、とりあえず俺はそのまま並んで奥さんにお風呂道具を取って来てもらった。
金曜の夕方4時ごろの時点で30分待ち。
時間差が功をなして結構スムーズに入れた。

F1に初めて行った4年前(琢磨が急遽BARのセカンドドライバーで出走した年)、土曜の予選の後に入浴しようとクアハウスに訪れると、3時間待ちと言われあきらめた事がある。真夜中の3時ごろに再度訪れたがやはり1時間半並んで、中に入ったものの、洗い場に座るために素っ裸で40分並んだ経験がある。
今年はそんなモンではすまんやろう。明日は風呂抜きの覚悟で明日の分もゴシゴシ洗っておいた。

さっぱりしてテントに戻り、あとはのんびりするだけ。
食堂の売店でおでんと土手煮、それにカップ酒の熱燗を購入。少し肌寒い優秀の名月の月明かりの下で一杯やって体の中からホカホカ。
一日良く歩いて疲れたので速攻でばたんキューzzz。
夢なんかなぁ?テントの外はすごい風が吹き出したみたい。
列島直撃はせんかった物の、台風の影響やろうなぁ。
テント飛ばされへんやろか?zzz

でも、本当に心配せなあかんかったんはテントではなく…

テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/11(水) 22:09:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

F1観戦記 金曜 その1

金曜日。
昨夜からの雨は上がらずぐずついた天気。
でも、この4年のノウハウで雨天での観戦スタイルは確立済み。
長靴、ツーリング用レインウェア、帽子+フード、傘。
これで快適に観戦が出来るのだ。
DSCF0233.jpg
ウチの奥さん。もー格好なんて気にしてられない。(笑)

8:00のゲートオープンに合わせ、30分前にゲートへ向かうとそこには既に長蛇の列が出来ていた。
フリー走行のみの金曜日、平日でしかも雨、なのになんやこの人出は!!
日曜しかこれない友達N夫婦の席の確保も我々に懸かっているので、あせる。
なんとかオープンから10分程でゲートをくぐる事が出来た。
係員が「走らないで」というので最速早足で目指したのはダンロップコーナーの丘の上。ここの自由席はコースとは離れているものの、鈴鹿で1番の高台なので自由席の中では1台の車を一番長い距離、目で追える場所。1~2コーナー、逆バンク~ダンロップ、ホームストレートの一部と、ピット裏。
双眼鏡があれば非常に楽しめる場所だ。
努力の甲斐あってほぼ最上段の席を4人分ブルーシートで確保!
100均で購入したペグでしっかり固定。なんか肩の荷が下りた感じ。
(しかし後にこれがとんでもない事態を招くことになるとは、この時は知る由も無く…)

日曜の決勝を見る場所も確保できたことやし、金曜一回目のフリー走行を観るべくバックストレートへ移動。
グチョグチョの泥道で長靴大活躍。
バックストレートでは雨の中をF1マシンが、すんごい水しぶきを上げて走り抜けていく。
俺は1年ぶり、奥さんは3年ぶりにF1の爆音を耳にして鳥肌が立った。TVの音とはまったく違うジェット機のような爆音。しびれる~
20061006170045.jpg
ラストランのミハエル・シューマッハ。

昼からの2回目はスプーンで観ることにして、移動。
ここはメインゲートから一番遠い最果ての地にあり、バトルも無くスピードも控えめの不人気エリア。
しかしやはりココも結構な人で埋まっている。
雨も上がりだして、昼からのマッタリした気分にはちょうどよい観戦スポット。
ゆっくりと綺麗なカーブを描いて回り込んでいくマシンをじっくり見れるエリアなので、カメラマンには人気があるようや。
我々もじっくりマシンとパイロットのヘルメットを目視確認。
そして、しばしエセカメラマンごっこ。
supu-nnaronso.jpg
今年の鈴鹿ウィナー フェルナンド・アロンソ。

テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/11(水) 13:00:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

F1観戦記 木曜

tpyptabu-su.jpg
行ってきましたF1日本グランプリ。
木曜の夕方、ペットホテルにかるぴを預け、あやこが帰宅してスグに出発。
我が家から約2.5時間の鈴鹿サーキットへ。

今回が鈴鹿での開催が最後のF1日本グランプリであることや、F1日本初開催から今年が20周年、さらにはミハエル・シューマッハのラストラン、新王者アロンソとのチャンピオン争い、フェラーリVSルノーのタイトル争い、そして今期で撤退のミシュランVSブリジストンのタイヤ争い。
などなど終盤に来て異様な盛り上がりのF1。

特にココ日本はオールジャパンのスーパーアグリチーム、100%ホンダチーム、パナソニックトヨタチームと、日本勢が多数F1にかかわっているので、「この目に焼き付けよう」なんて思いの人がぎょーさん押し寄せてくることが予想されてたので(観戦券指定・自由とも完売!!)、自由席狙い&持ち込みテント組みの我々は先手必勝!てな事で、木曜入りしたのでした。
金曜や土曜に来て自由席の観戦場所・寝床・駐車場を確保するのはミッションインポッシブルなのだ。

ちなみに今回の観戦記は、レース結果などは予選・本線ともTV中継されてたので、個人的に見て感じた鈴鹿F1を何日かに分けて、書こうと思う。


さて、到着したのが木曜の晩22:30。
「予約不可・早い者勝ち・水曜朝から受付開始」の持ち込みキャンプ場、2箇所のうち南コースキャンプ場はすでに満員閉鎖。
お願いあいていて!と心で叫びながらゴルフ場キャンプ場へ。
ゴルフ場キャンプ場は木曜夕方17時で60%との情報があったから、気持ちはすごくあせってた。
入り口に到着すると
「天候悪化で地面のコンディションが最悪のため閉鎖です」
と言う入り口係員。
「毎年経験済みですから。台風の時だって…」
と言うと、
「そう言う事なら、危険も了承済みということで、どうぞ」
とすんなり通してくれた。

実際、毎年雨の中で、赤土グチョグチョのフィールドにテントを張ってるし、2年前の台風の時なんかは予選は中止になるほどの悪天候の中、水没したテントで青毛氏と一夜を明かしたこともあった。
この数年で、鈴鹿でのキャンプのノウハウは熟知していたのである。(入り口係員との「入れろvsダメです」の押し問答についてもね(笑)

ちなみにこのゴルフ場キャンプ場はサーキット正面ゲートに非常に近く、温泉施設クアハウスや、コンビニ、食堂スグそばにあり、我々のようにとにかく観戦がメイン、テントは寝るだけ!と割り切ったスタイルの人には非常に便利なんです。
一方、NOVさん達が毎年滞在する南コースは、大人数でゆったりできて、F1だけでなくキャンプも楽しむ人たちには抜群の環境。
今回、ちょこっと合流させてもらって、これはこれで楽しそうやなって思ったけど、もー来年は無いのよねー(涙)

何はともあれ、ひとまず寝床と、駐車場を確保できて一安心。
明日の自由席場所取り勝負に備えて就寝。

テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/09(月) 20:13:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

F1

20061006170045
昨夜から鈴鹿サーキットにF1を観に来てます。
鈴鹿での開催が今年限りやったり、M.シューマッハの鈴鹿ラストランやったりで、早くも金曜からすごい人出で大賑わい!
帰ったらまたレポートUPします。
出来るかな?(笑)

テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/10/06(金) 17:00:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

豪華な手抜き

20061003130927
この前、帰るコールしたら「今夜は手抜きよー」って奥さんが言った。
帰宅して食卓に出てきたのは豪華!ステーキ弁当!
北海道物産展で1800だったそうな。
ステーキ、すき焼き、ハンバーグ、なんとゴージャスな。
毎晩手抜きでもイイよ(笑)
アカンアカン破産するわ!

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/10/03(火) 13:09:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

マイアミ・バイス

日曜日はタダ券をもらってたんでシネコンへ映画を観に行った。
チケット売場で優待券出してマイアミ・バイス2枚!って言うと、差額の払い戻しは出来ませんが?って返答され、???ぃいいですよと。奥さんと顔見合わせて、マイアミ・バイスはきっと終わりかけで安いんやでとか話してたら、「1日は映画の日1000円」って看板見つけて、タダ券使ってなんか得したんか損したんか微妙な気分になった。
時間までの間、早めのランチへ行って食べ放題のパンを山ほど食べて大満足。つい欲張って、取り皿を山盛りにしてしまうんよねぇ。(笑)
映画の方は迫力もまぁまぁのポリティカルアクションで、途中一瞬寝てしもたけど(満腹のせい?)ジワッと楽しめた。
サントラはリンキンで始まり、ロマンスシーンではオーディオスレイヴ。オーディオスレイヴの曲は結局劇中3回くらいかかってた。
渋いシーンにクリスの声はよー合うわ。

次に観たいワールドトレードセンターは、宣伝の映像観ただけで泣けた。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2006/10/02(月) 08:13:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

笠置山

20061002073418
土曜、バーベキューを食べた後に笠置山に登った。
バーベキューにはしょっちゅう来るけど、山に登ったのは初めて。
登ったって言っても頂上付近まで車でも行けるので楽勝。
時間が4時回ってたし、有料駐車場は誰もおらず、タダ。
お寺があるので、かるぴを連れて散歩へ行った。時間が遅かったのでココも受け付けに誰もおらんくて、ご自由に参拝して下さいと書いたメモが置かれてた。
境内奥には高さ20mの大岩に彫られた仏様がひっそりとそびえ立ってた。
誰がこんな山奥にこんなモン彫ったんやろか?
かるぴはそんなのお構いなしでうんこした。
  1. 2006/10/02(月) 07:34:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

やきにく

Author:やきにく
1972年式 ♂
関西在住
衣:Rock系、ミリタリー系、ライダー系
食:焼肉!ハンバーガー、ハンバーグ
獣:Dog:Calpi
聴:HeavyRock、IndustrialMetal
観:Action,SF,Vampire,zombie
輪:TRIUMPH SPEED TRIPLE , YAMAHA TRICKER , AUDI A4avB8

いくつになったの ver2

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する