衣・食・獣・聴・観・輪

衣:FASHION  食:GOURMET  獣:DOG  聴:ROCK  観:MOVIE  輪:BIKE、CAR  

サマソニ大阪2013 持ち物編

結論から言うと、今回のサマソニではパフュームの登場12:00からメタリカ終演21:30までずーっとステージ前に張り付いた。
でも、熱中症の頭痛に苦しむことなく乗り切れた。
勝因の一つの持ち物を紹介。参考になればして下さい。
20130812_094036.jpg

・スポンジタオル:水分を含ませて首からかけておく。ビショビショので顔を拭くと気持ちよろしい。
・ハイキング用帽子:つばが大きいので首筋や耳を日焼けからガード。山ボーイ。
・保冷剤いっぱい:クールダウン用。熱中症にならないようにタオルに巻いて首筋に当てたり帽子の中に入れて脳天冷却。
・機能性アンダー上下:吸汗速乾機能がすごくてかいた汗をどんどん気化。気化熱で涼しい。日焼けも防げて不快な日焼け止めクリームを塗る面積も少なくてすむ。
・ポカリ冷凍:900mlのペットボトルに一人3本。タオルを巻いておくと日没まで持つ。
・健康ドリンク:パワーアップアイテム。家を出発する時に一本。14時ごろのピークに一本ドーピング。

このほかはゲリラ豪雨対策のポンチョ型簡易雨がっぱ、携帯防水用のジップッロック、スマホ防水ケース。
ノーマルの首タオル、水分を含んだスポンジタオルは長時間巻いてると逆に不快になる。
コンタクトレンズの予備と眼鏡。
などなど。

ただし、これらをリュックに詰めるとそれなりの重量。背負ったまま観戦エリアに行くなら前方の密集地帯は不可。
クロークに預けると取りに行く間にテリトリー消失。
そこで何としてでもバリケード前の好位置をキープする。
キープ出来たら延命アイテムを行使して少しでも快適に楽しむ。
セットチェンジ時には座って足の疲労を回復させる。

服装は何に重きを置くか?
若い子はディッキーズ&フェスT、腕だしすね出し、バンドタオルでファッション優先。
ムキムキマンはタンクトップで日焼けと筋肉&タトゥー出しで、威嚇優先。
もう若くない人には機能性アンダーウェアはマストアイテム。
スポンジタオルに含ませた水分を機能性アンダーの腕やすねにかけると気化熱でスーッとする。
俺はバイク用のアンダーやけど、スポーツ店で各種出ている。
レイヤー使いでアンダーの上には、上半身はバンドT、下はショートパンツ。

都市型野外夏フェスでGパンとか絶対アカン。あと強くない人は夏フェスでのアルコールは我慢。

京都大作戦や、ラッシュボール参戦時にはレジャーシートと簡易チェアを追加。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/12(月) 10:28:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<サマソニ大阪2013 中篇 | ホーム | サマソニ大阪2013 前篇>>

コメント

普段からも
クール・タオル愛用なんだけど
ライブでも活躍アイテムなのね(。-∀-) ニヒ♪
吸汗速乾性もアルペン仕様のとか
クールなのは確かにライブには♪(*゜ー゜*)bぐっど
アウトドア
H&Mのファッションとかも多そうだし
えぇぇぇ!!!! Dragon Ash 聴けるじゃーん
  1. 2013/08/13(火) 16:00:24 |
  2. URL |
  3. q 読んでる #-
  4. [ 編集]

あまりの暑さにクールタオルがカッチカチになるんやで。ホンマに地獄のような暑さやったわ。
ラッシュボールはDragon Ashとちゃう方の日やねん。サカナクションとかBAWDIESの出る日。目当てはThe telephonesだったりするねんけどw
  1. 2013/08/13(火) 17:43:12 |
  2. URL |
  3. やきにく #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://komuch.blog43.fc2.com/tb.php/2522-835b298f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やきにく

Author:やきにく
1972年式 ♂
関西在住
衣:Rock系、ミリタリー系、ライダー系
食:焼肉!ハンバーガー、ハンバーグ
獣:Dog:Calpi
聴:HeavyRock、IndustrialMetal
観:Action,SF,Vampire,zombie
輪:TRIUMPH SPEED TRIPLE , YAMAHA TRICKER , AUDI A4avB8

いくつになったの ver2

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する