衣・食・獣・聴・観・輪

衣:FASHION  食:GOURMET  獣:DOG  聴:ROCK  観:MOVIE  輪:BIKE、CAR  

サマソニ大阪2013 中篇

12:00決断の時。
気温グラフはピークへ一直線に右肩上がり。
・このままプラチナラウンジで快適に高見の見物を決め込むのか?
・安住の地を捨て、炎天下灼熱地獄の前方エリアに移動するのか?
いつ移動するか?
葛藤の末、辛いけど100倍楽しい前者を選択。でしょ。
今、動かなきゃメタリカを目の前で見るという今回の俺の目的は達成困難になる。でしょ。
はやりセリフの使い方間違えてますか?ほっといて下さい。


「パフューム」
昨年のサマソニで観るまでは「ちょっと気になる」程度やった。
サマソニ2012大阪でのこと。
本命の「PITBULL」の場所取りを兼ねて最前ブロックで「ついで」的な感じでパフュームを見た。
ダンスに釘づけ→突風→落雷多発→中断→避難命令→ゲリラ豪雨→濡れ鼠→一時間押しでパフューム再開→PITBULLキャンセル
パフュームが再開せなんだらPITBULLみれたんちゃうの!(怒)と逆恨みまでした。
が、今じゃ立派なPTA会員です私。(PTA:パフュームとあなた、ファンクラブ名)
年末のドームもチケ押えましたよ、ええ。
なんちゅうかねぇ、アイドルよりもアーティスト寄りなんよね。あのダンスを生で一回観たらそう思うよキット。
今年は去年のリベンジで気合も入ってた。あーちゃんのほんわかMCは相変わらずで癒される。
あーちゃんのチョコレイトディスコの時の「ディスコ!」シャウトはイラッとするのにニヤッとしてしまうw。
終始ノッチが俺を見てた。パフュームvsホルモンの時もそれは感じた。俺に惚れてるよね確実に。(妄想)
1.Spending all my time
2.Magic of Love
3.Voice
4.Spring of Life
5.だいじょばない
6.チョコレイト・ディスコ
7.MY COLOR


「マキシマム・ザ・ホルモン」
パフューム以上の集客。
ウチらはプラッチナ観戦エリアの前方の好位置でテリトリー確保できたけど、対面の一般エリアはまさに寿司詰め状態。
東京で観た満員電車のそれ。しかも炎天下で・・・。
観ているだけで窒息しそう、死相。
ホルモンのライブをあんな間近でさほどモッシュも気にせず観れたのもプラチナ効力発揮のおかげ。
狙い通りやわ。
とは言えPエリアでも多少のモッシュは発生してた。
やっぱMTHのライヴは仁王立ちでは見てられへんよね。
俺もラストの「恋の・・・」では公式HP事前発表の動画どおり踊って楽しめた。
「命!」のタイミングもばっちり。
サークルピットで右回りも出来た。
ただPエリアだからなのか、勉強不足なのかHKGRY3なのか?やってない人多かった。
(恥ずかしがり屋さん)
対面の最前一般エリアもあまりやってなかった。っていうか密集エリアで身動き取れんくて出来へんのか・・・
流石に2曲目の合掌はPエリアもつられて?やってる人多かった。
1.恋のメガラバ
2.maximum the hormone
3.便所サンダルダンス
4.Mr.ブギータンブリンマン
5.ビキニ・スポーツ・ポンチン
6.シミ
7.恋のスペルマ
ちなみにサマソニ2011で、早々とXjapanの場所取りをしていた恐らくホルモンの破壊力を知らないであろうゴスファッションを決め込んだ昔のお姉さんたちは、ホルモン開始から間もなくセキュリティに担ぎ出されるバリケード越えの待避を余儀なくされていた・・・。



「Bullet For My Valentine」
嫁さんの大本命イケメン正統派メタルバンド。
嫁さんはBFMVのバンTで参戦。俺はホルモンT。
ちなみに、当日のお土産はメタリカT2枚。
うち等の周りの人波はホルモン終演と共に引いて行ったのでこの時点でバリケード前の好位置をキープ成功!
さて、BFMVはサマソニ2005以来の初期からのファンでして、彼らを我が国でここまでに育てたのはウチらだと断言できる。
つまり親心的な感情も入り混じりつつの観戦。
マットよ、大きく成長して帰ってきたな。
Voのマットは初来日の時などシュッとした細マッチョイケメンやったのに、年々ムキムキマン化しておりザック・ワイルド化を懸念していたのだが(そっちの成長かよ!)、ニューアルバムのMVで知ってたけど短髪になって男前度がドラスティックに上がっていた。
男ながら「マットかっこいい!」と何度声に出したか。
そりゃもう、プリズンブレイクに出演してもイケるレベルで一安心。
思えば、サマソニ2005で大本命だったラムシュタインがキャンセルになったあの絶望感とどこにもぶつけられない怒りを癒してくれたのがBFMVとフィンランドのHIMだった。今でもこの2組は格別の思い入れで追いかけてる。
1.Breaking Point
2.The Last Fight
3.Scream Aim Fire
4.Riot
5.Tears Don't Fall
6.Temper Temper
7.Pleasure and Pain
8.Waking the Demon
BFMVはインタビューでよくメタリカみたいなバンドが目標と言ってる。
今回のサマソニ2013ではそのメタリカと同じステージに立てたし、髪形も含めて一歩ずつ近付いてるね。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2013/08/12(月) 10:59:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<サマソニ大阪2013 後篇 | ホーム | サマソニ大阪2013 持ち物編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://komuch.blog43.fc2.com/tb.php/2523-f41605f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やきにく

Author:やきにく
1972年式 ♂
関西在住
衣:Rock系、ミリタリー系、ライダー系
食:焼肉!ハンバーガー、ハンバーグ
獣:Dog:Calpi
聴:HeavyRock、IndustrialMetal
観:Action,SF,Vampire,zombie
輪:TRIUMPH SPEED TRIPLE , YAMAHA TRICKER , AUDI A4avB8

いくつになったの ver2

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する