衣・食・獣・聴・観・輪

衣:FASHION  食:GOURMET  獣:DOG  聴:ROCK  観:MOVIE  輪:BIKE、CAR  

H26.2.2 シシド・カフカ ワンマン@梅田クラブクアトロ

2/2 (日)
シシド・カフカのワンマンライヴを見に梅田クラブクアトロに行ってきた。
去年シャングリラでのワンマンが初見で今回が二度目。
前回の会場先行販売で購入した若番チケットやったんで、今回はバッチリ最前列で見れたし目と目があっての会話も出来て幸せ~w。
Bfc0dLMCQAAm7kQ.jpg

シシド・カフカってプリッツ、ソニーウォークマンのCMや、ミュージックビデオだけ見ると、目ぢからが強くてツンとしたキツイ感じのイメージとちゃいますか?
そこにあのクールなパッツン前髪&黒髪サラサラロングが拍車をかけてるよね。
でも、彼女の魅力はライブで見せる笑顔と、格好をつけてない自然体でカッコカワイイMC。
ライヴ行ったらちょっとイメージが変わるよ。
ライブでの彼女と、メディアでの彼女のギャップを目の当たりにするとその魅力の虜になること請け合い。

モデル業もこなしてるけど、ライブの時の彼女はガチのミュージシャン。
ベース、ギター、ドラムンボーカルの3ピースで鳴らす音は硬派なロックバンドのサウンド以外の何者でもなく心と身体を揺さ振られる。
ドラムボーカルのスタイルで2時間のステージを女の子がやってのけるんは体力的に簡単なことや無いと思う。
でも彼女は髪の毛を振り乱して歌い、蹴り、叩き、立って会場をあおる。真剣に、時には楽しそうに。
曲間では息を切らして鼻息がインカムを通してスピーカーから会場に響き渡る。
それが全然かっこ悪くなんて無くて逆に全身全霊でパフォーマンスをしているのが伝わってきて鳥肌がでる。
「鼻息すごいでしょ?女の鼻息を大音量で聞くことなんて無いよね?w」と潔いMCで会場の笑いを誘う。

今回のワンマンではドラムをサポートメンバーに任せ、立ち姿でスローナンバーを歌い上げる場面もあった。
普段は裸足でペダルを踏みしめる彼女がハイヒールを履いてフロントに立つ姿はさすがモデルだけあってとても華麗。
情緒的な歌詞を歌いだしてつかの間、「待って待って!髪の毛食べてる!ごめん!やりなおして」なんて曲を中断するお茶目なハプニングも。
次の曲もドラムに戻らず、そのままフロントで今度はギブソンのファイヤーバードを弾きながら歌う姿も披露。

終盤戦はたたみ掛けるようにハードな曲の連続で会場の熱気は最高潮に達した。

アンコが終わり、客電が灯り終演をむかえたフロアからの鳴り止まない拍手に再度姿を見せて「もう曲がない!w」なんて言い、客席から「プリッツやって」との声には「契約がもう切れるからやらないの」と返す。客席と常にコミュニケーションをとり一体感の生まれるライブは本当に楽しい。
結局ラストの曲は、ドラマーとしての魅力が際立つインストナンバーで締めくくった。

ライブでしか見れない、パッツン前髪が汗でセンター分けになったシシド・カフカは最高にカッコカワイイで!
BfdxvwMCUAASkcb.jpg

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

  1. 2014/02/12(水) 20:17:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<02/12のツイートまとめ | ホーム | 02/11のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://komuch.blog43.fc2.com/tb.php/2707-37de437b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やきにく

Author:やきにく
1972年式 ♂
関西在住
衣:Rock系、ミリタリー系、ライダー系
食:焼肉!ハンバーガー、ハンバーグ
獣:Dog:Calpi
聴:HeavyRock、IndustrialMetal
観:Action,SF,Vampire,zombie
輪:TRIUMPH SPEED TRIPLE , YAMAHA TRICKER , AUDI A4avB8

いくつになったの ver2

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する